八王子・立川の助成金の専門家|八王子・立川助成金サポートセンター

八王子・立川助成金サポートセンター

お知らせ情報一覧

八王子・立川助成金サポートセンターの お知らせ情報一覧

補助金・助成金 | 

【都内商店街で事業承継をする方・起業をする方へ】商店街起業・承継支援事業について

商店街起業・承継支援事業について

都内商店街で新規開業又は既存事業の後継を行う中小小売商業者が開業等をするに当たり、店舗の新装又は改装及び設備導入等に要する経費の一部を助成することにより、商店街における開業者や事業後継者の育成及び開業等を支援し、都内商店街の活性化を図ることを目的とした補助金です。

 


 

■申請資格
1. 中小企業者(会社及び個人事主) か都内商店街での開業を具体的に計画している者を具体的に計画している者。

 

2. 事業後継区分の申請者が法人の場合は、平成 申請者が法人の場合は、平成 29年3月 31 日以前から東京都内に法人登記があること。事業後継人登記があること。事業後継区分の申請者が個人事業主の場合は、平成29年3月 31 日以前から東京都内で事業を営んいることが確認できること。開業区分の申請者が現に他の事業を営んでいる場合又は役員・従等として他の事業に関わっている場合は、現に事業を営んでいる者による単なる事業拡大ではないこと。

 

3. 都内商店街において開業等する種が、 小売業、飲食業 又はサービス業のうち、公社が定める業種に該当すること。業種分類は日本標準産業分第第13 回改定による。

 

4. 商店街における開業等ついて、本申請時点で当該商店街にある商店街振興組合、商店会等の組織の代表者から承諾を受けていること。

 

5. 経営実務経験や実務研修などの定めあり。

 


 

■助成対象期間
交付決定日から1年間のうち開業までの期間(店舗賃借は、交付決定から2年間)

 


 

■助成対象と限度額
事業所整備費(店舗改装工事、単価10万円以上の設備備品費、宣伝広告費):150万円
実務研修受講費(開業に際して必要となる外部の技能講習受講費):6万円
開業にあたって新たに借りる場合の店舗賃借料(礼金敷金等を除く ): 1年目-月12万円、2年目-月10万円

 


 

■助成率
助成事業を実施し、助成対象と認められる費用の2/3以内

 


 

■公募期間
平成29年6月1日~平成30年1月15日(予算終了次第締切)
書類審査(資格審査・経理審査)、面接審査(事業・企画審査)、総合審査による

 


(※上記は一部抜粋/詳細はお問合せください)

 

事業承継を予定されている方、起業にご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。
東京都八王子市で補助金に関する総合サポートを行っている当社では、「平成29年度 商店街起業・承継支援事業」のサポートも行っていますので是非ご相談ください。
→補助金に関するご相談はこちらから

 


 

→補助金・助成金に関する記事はこちらからご覧頂けます